2007年07月19日

オリンピック・・・ かの日の小熊のミーシャ

みなさまご存じのとおり、2014年の冬季オリンピックの開催地がロシアの南方の街ソチに決まりました。

ああ、オリンピック。。。

今を去ること27年前の1980年、その年のオリンピック開催地はモスクワでした。

しかし冷戦まっただ中の当時、ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議したアメリカが不参加を表明。それに右ならえで西ドイツ・日本も不参加。

平和の祭典であるオリンピックへの参加が、政治的理由によってとりやめになってしまうという悲しい出来事があったのでした。

というわけで日本では観ることのできなかったモスクワ・オリンピックでしたが、そのマスコットである小熊のミーシャは人気者です。


misha01.jpg

1980年のカレンダーカード


ミーシャは日本でもコレクターが多いです。
コレクターでなくても「小熊のミーシャ」という名前はけっこうみんな知っているんではないでしょうか。

今でこそオリンピックといえば開催前からオリジナル・マスコットが話題になり、そのグッズが世界各国で売られるようになっていますが、実はそういうマスコットを全面に押し出したアピールの先駆けとなったのがこの小熊のミーシャなのだそうです。

よく考えると、いままでほかにもいろんなオリンピック・マスコットが存在したはずなのですが、シュトが覚えているのはこのミーシャとイーグル・サムくらい(でもイーグル・サムはぜんぜんカワイクないと思う・・・)。

この前のトリノの白チェブといい、ロシア人っていうのは、どうも人の心にうったえかけるラブリーなキャラを創作する才能を持っていると思われます。

さて、前置きが長くなりましたが、モスクワ・オリンピック開催中も当然ミーシャは大活躍。

実は、当時の様子を知る貴重な資料がシュトの手元にあるのです!


olinpic80_1.jpg

かなりボロいですが、これこそソ連で発行された「モスクワ・オリンピック写真集」

ミーシャはといえば


olinpic80_2.jpg

ちょっと見にくいですが、電光掲示板の横に鎮座。


そしてこちらはリアル・ミーシャ


olinpic80_3.jpg

ボリショイ・サーカスの小熊さんでしょうか。。。
さすがに本物はちょっと強面。


そして閉会式。

観客席にはパネルによる巨大ミーシャが出現。

olinpic80_4.jpg


さらに


olinpic80_5.jpg

風船につられたこれまた巨大なミーシャの登場!!!


olinpic80_6.jpg

会場のみんなに手をふられながら、ミーシャは高く高く登っていくのでした・・・。



さて気になるのは2014年のソチ五輪のマスコット。

やはり白チェブが主役の座に着くのか。

はたまたミーシャ復活か!(白ミーシャとか 笑)

今からとっても楽しみでございます。


★おまけ

こちらもオリンピック記念の1980年のカレンダーカード。

misha02.jpg

人間よりでっかい小熊って(笑)。
posted by シュト at 19:13| Comment(12) | TrackBack(1) | ソ連時代の雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。