2006年02月03日

ロシアのマッチ СПИЧКИ

ロシア製品でシュトが気に入っているもののひとつがこれです。

mach.jpg


このレトロ感覚がたまりません。
今はこれしか持っていませんが、ロシアにはいまだにこんな感じマッチがごろごろあります。

人気の北欧雑貨とか東欧雑貨でもマッチラベルがよく紹介されてますが、ロシアのデザインもけっこういけてます。しかもこういうのが現役なところがいいです。ちなみにマッチは1箱3〜5ルーブルくらい(1ルーブルは約4円)。

マッチはロシア生活には欠かせません。
なぜかというと、ロシアのアパートのガスレンジは、日本のような自動点火ではないのがほとんどなんですね(新しい高級アパートならあるんでしょうが)。

なのでまずマッチを擦り、それをレンジに近づけてから、つまみをひねって火をつけるんです。もちろんライターでもいいのですが、ライターだと指が火に近づきすぎて怖いんです。チャッカマンタイプのものもあるにはあるのですが、ロシアでは探すのが大変。日本からたくさん持って来たくても、空港で危険物として止められてしまうので無理。。。(前は本人が持つなら1個だけいいと言われましたが、最近はどうなのかな?)

というわけで、いつも手軽なマッチを使っています。日本じゃマッチなんて使うことほとんどないので、たまにはこういうのもいいかなって思います。
posted by シュト at 21:03| Comment(8) | TrackBack(1) | ロシアの日用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいかわいいー!
ロシアでは、マッチは生活に欠かせないものなんですね。
火薬の部分が黒いところもいいですねぇ。
マッチ箱の下のレース(ドイリーっていうんでしたっけ?)も素敵ですね♪
Posted by hoihoi at 2006年02月05日 22:10
たまらんですネ、この感じ!
レトロ感もそうですが、なんともいえないザックリ感もステキです。
使わなくても欲しいなぁ…。
Posted by Monsieur at 2006年02月06日 01:36
hoihoiさん
火薬の部分は画像だとよく見えないのですが、こげ茶なんです。箱のするところと同じ色です。以前、赤いバラの花のラベルのマッチがあったのですが、それは火薬の部分が、バラの花と同じ赤い色になっていてとてもかわいかったです。

Monsieurさん
そうなんですよ。「この大雑把なつくり」がいいんです。印刷も1個1個微妙にずれていたりするところがロシア的です。
Posted by シュト at 2006年02月06日 03:05
カーネーションのステンシル風マッチラベルかわいいっ。
ロシアでもカーネーションはメジャーなんですね。
シンプルなデザインがいい(^_^)

ロシアでは今でもマッチが現役なんだぁ。
マッチのアナログな感じが私も好きです。
日本じゃマッチを売っている店を探すのも
大変ですね(^^ゞ
Posted by ゆゆ at 2006年02月06日 16:48
TBありがとうございます。
こちらからもTBしておきます。(お返しするにはちょっとアレですが、、、、、)
一時期、印度製のマッチ等を収集しておりましたが、、、、
ロシア製マッチ、「マッチの世界」で紹介されているモノより更に構成主義(ロシアアヴァンギャルド)風なデザインのモノがあればツボかもしれません。
Posted by miyavilog at 2006年02月06日 19:06
ゆゆさん
カーネーションはソ連時代から人気があるようです。あの赤い色がいいのでしょうか?
たしかに日本では、マッチ使うことなんてないですよね。ロシアではまだ現役なので、レストランとかでよくロゴ入りのを配っていたりしますよ。

miyavilogさん
ロシアアヴァンギャルドですか〜。そういえば、そんな感じのもあったような気がします。今度探してみますね。アドバイスありがとうございます!!
Posted by シュト at 2006年02月07日 01:35
色合い・デザインとも
なんともステキですね。
ロシアとマッチといえば、どうしても
不思議惑星キン・ザ・ザを思い浮かべてしまいます。
(クー)

Posted by みなみ. at 2006年02月22日 17:36
ご訪問ありがとうございます!!
「不思議惑星キン・ザ・ザ」見てないんですよ〜。
どういうふうにマッチが使われているのか気になります・・・。
Posted by シュト at 2006年02月23日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

燐寸ラベルの世界
Excerpt: 一時期、国内外問わず訪れた先でマッチを含む日用品や飲んだ酒のラベルなんかを集めていた。 このところ旅行人に連載されている『燐寸ラベル覗見帖』も興味深く眺めていたのだが、定期巡回するその旅行人のウェヴサ..
Weblog: miyavilog
Tracked: 2006-02-06 18:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。