2006年07月24日

マトリョーシカ肥満注意報

himan_mato1.jpg

「あのさあ、ねえちゃん、最近太ったんじゃない?」

(ぎくっ)




himan_mato3.jpg

「な、なによいきなり。そんなこと無いわよ、失礼ね!」

「だって・・・」




himan_mato2.jpg

「後ろやぶけてるよ」

「・・・(汗)」





ご存じのとおり、マトリョーシカたちは木製。

木というのは湿気を吸うとふくらみ、乾燥すると縮みます。



つまり



梅雨時の日本はマトがもっとも太りやすいのです


で、太るとどうなるかというと、上のマトちゃんのように体にひびが入ったり、開かなくなってしまったりという現象が生じてしまいます。


たとえばこれ


himan_mato4.jpg



このマトは2番目の男の子が太ってしまって下の部分が抜けなくなってしまいました。。。

こういうのはけっこう困りもの。

もし中に兄弟姉妹たちがはいったまま開かなくなったりしたら悲惨です。。。


というわけで、日本に住むマトちゃんたちは、梅雨時はバラバラにして飾っておいた方が無難です。

ただもし不幸にも開かなくなってしまった場合、あまり無理矢理あけようとはしないでください。

接続部分がひび割れたり、塗りがはがれてしまったりする可能性があります。

閉じこめられたマトちゃんたちには気の毒ですが、梅雨がすぎてすこし乾燥してきたら、またトライしてみてください。


ちなみに乾燥してくると、今度は逆にやせてしまって合わせ目がゆるくなったりします。

そういうときは、木と木が重なる部分にうすーく木工用ボンドを塗るとしまりがよくなったりします。(この方法はモスクワのマトリョーシカ売りのおばちゃんに教えてもらいました)


あなたの大切なマトリョーシカのご無事をお祈りいたします。
posted by シュト at 02:33| Comment(8) | TrackBack(2) | マトリョーシカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本ではそのようなトラブルが起こるのですね!
破けてしまったマトちゃんはお気の毒です・・・。
Posted by ken at 2006年07月24日 04:02
kenさんへ
モスクワのように年中乾燥している土地ならあまりこういうことは起こらないんでしょうけどね。
なんかむかし歴史の教科書に載っていた、正倉院の「校倉造り」の説明を思い出してしまいました。。。
Posted by シュト at 2006年07月24日 12:32
きゃ〜そ...そうなんですね!
運良くうちのマト達はバラにして並べて
あって良かったぁ...
背中のやぶれたマトさん災難でしたね。
Posted by まころん at 2006年07月24日 14:36
そうだったんですか〜。
全然知りませんでした。
なんせうちのマトちゃん達は、全部バラバラにして
並べてあったので・・・
破れたマトちゃん、かわいそう。
あっ、ひとつだけあったんだ〜、クリスマス用のが!
すぐにバラサナケレバ・・・
Posted by belgium44 at 2006年07月24日 17:42
アワワワワワワ…。
そんなことがあるのですね!
うちも一番でかいのだけ、分離させてるので
2番目以降のマトちゃんが取りだせなくなって
いないか心配になりましたよ!
(↑だったらすぐ見ればいいじゃん!)
お風呂上がりにチェックしてみます。
(↑かなり楽観視してます…笑)
Posted by Monsieur at 2006年07月24日 23:03
まころんさんへ
お〜バラバラでしたか。それは良かったです。
わたしもちょっと気を抜いていたらこんなになってしまって。。。
というか、うちにあるマトを全部ばらしていたら、足の踏み場がないんですよね。。。
とりあえず他の子たちは今のところだいじょうぶでした。
Posted by シュト at 2006年07月24日 23:32
belgium44さんへ
あら〜ひとつだけあったんですね! バラしてあげてください。早く早く!!あと気をつけなければいけないのは、あまりこういうことはないと思うのですが、上下を分離したまま長時間放置しないことです。上下で膨張率が違った場合、合わせられなくなってしまうのです。 これはかなり悲惨。。。
Posted by シュト at 2006年07月24日 23:41
Monsieurさんへ
そんな自分で自分につっこんじゃったら私がつっこめないじゃないですか!(笑)
でも、なんかMonsieurさんとこのマトはだいじょうぶな気がするな〜。
(↑根拠はない)
それよりも3kgダイエットがんばってくださいね!
(↑余計なお世話?)
Posted by シュト at 2006年07月24日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マリア・シャラポア嬢
Excerpt: ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!! 今日紹介する麗人はテニス会の女王マリア・シャラポワ嬢だーっ! ロシアの広大な大地を思い巡らせるほど肩幅が広く背が高い。 それでいて蝶のようにテニ..
Weblog: Art&Blue-Liberalism
Tracked: 2006-07-30 23:30

石油輸出によるロシア経済急成長
Excerpt: 産経新聞(平成18(2006)年6月24日[土] )参照: 露、軍拡 9年で3000種の新型兵器配備計画 石油景気による財政黒字背景 .  【モスクワ=内藤泰朗】石油好景気を迎えたロシアが、急速に..
Weblog: Art&Blue-Liberalism
Tracked: 2006-07-30 23:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。