2006年09月21日

マトリョーシカ豆知識4 持ち物編3 秋の味覚といえば・・・

ロシアの森で採れるものはいろいろありますが、ロシア人が大好きなものの一つはなんと言ってもきのこ。ロシア語では「グリープ(単数)、グリブィ」(複数)」と言います。

市場に行けばシーズンには生で売っているし、スーパーには乾燥きのこのパックや酢漬けも売っています。シュトは酢漬けはあまり食べませんでしたが、乾燥きのこにはよくお世話になりました。

もちろん自分で森に入ってきのこ狩りする人もたくさんいます。

(ただし毒きのこもあったりするので、なれたロシア人でもときどき当たる人がいるようですので注意が必要。ちなみにシュトの友人にも森で採ってきたきのこを食べて寝込んだやからがおります。)

で、当然きのこモチーフの雑貨も多いわけでして、きのこを持ったマトリョーシカもあるわけです。


kinokomato.jpg



カゴいっぱいのきのこがおいしそう。

kinoko_kago200.jpg



さてロシア雑貨ではこういう色形のきのこがスタンダードなわけですが、シュトはこれらを単なるきのこのイメージだと思っていたんです。

というのは、シュトにとってきのこと言えば

1.しいたけ
2.しめじ
3.えのきだけ

といった「純和風」。
(ちなみに松茸はほとんど食べたことないので入っていません。涙)

なもんで、こんなおもちゃみたいな形のきのこなんてあるわけないと思っていました。。。

そう、思っていたのですが・・・






ある日ロシアの友人から突然送られてきた写真↓





kinoko02.jpg



あったんですね。。。こんなおもちゃきのこ。。。

マトが持っているのとそっくりだわ。

やはりマトリョーシカは、ロシアの農村生活を忠実に表現しているのだと再確認した次第です。



ところで、最近友人から「ロシアの夏のおわり」と題した写真が送られて来ました。

その中にはきのこの写真もたくさんあったので、ここでしばしロシアきのこ三昧といきたいと思います!



kinoko03.jpg

これも「絵に描いたようなきのこ」ですね。


kinoko04.jpg

これまた漫画チックなきのこ。食べたら当たりそうだな。


kinoko01.jpg

お、これはちょっとしめじっぽい。鍋に合いそう。


kinoko05.jpg

お皿みたいですね。


kinoko06.jpg

これもお皿型だけど、色といい、上に水がたまっているところといい、カッパのお皿風。


kinoko08.jpg

なめこ風!


kinoko09.jpg

もこもこしてて、ロシア人の毛皮の帽子のよう。。。


・・・・・


おまけエピソード。

以前、5月のあるやわらかい小雨の日、日本に来ていたロシア人が「こういう雨はロシアではきのこの雨と呼ばれています」と言っていました。

シュトは「きっとこういうあたたかい、やわらかい雨はきのこの成長にとって、最適なんだろうな〜」などとなんとなく思ったのでした。

いつかはロシアできのこ狩りしてみたいものです。。。
(おもちゃきのこをぜひこの目で!)



kinokomato_boy.jpg

きのこ狩りはたのしいよ〜。

posted by シュト at 20:52| Comment(14) | TrackBack(0) | マトリョーシカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当ですね〜、おもちゃみたいなきのこ!!
でも、すっごく可愛いです。
何かキャラクターみたいですね。
そして数々のきのこ、どれもほんとこちらでは見かけない
ものばかりですね。
きのこと言って思いつくのは、やっぱり「しいたけ」ですね。
Posted by belgium44 at 2006年09月21日 23:23
belgium44さんへ
たしかにこのきのこ、なんかキャラクターっぽいですよね。目鼻をつけたらかわいいかもしれない(笑)。
きのこも所変われば品変わるで、日本とはぜんぜん雰囲気がちがうものなんですね。
belgium44さんも「しいたけ派」なんですね。ロシアではさすがにしいたけは栽培してないですが、中国市場では売っていたので、よく大袋で買っていました。
Posted by シュト at 2006年09月22日 00:52
近頃、道端でキノコ売るおばちゃんが増えました。
ちょっと汚れていて、いかにも採れたて。

しかし、怖くて購入には至っておりません。
寝込みたくありませんので(笑)
Posted by ken at 2006年09月22日 08:01
今回のくすんだ色のマトちゃん達は農村の家族風ですね!

私もキノコ好きです〜!
なんかシュトさんの記事をいろいろ読んでると
ロシアの料理、食べ物って結構好きかもデス。
(まぁ、私に好き嫌いがないからかもしれませんが…)

それにしても「きのこ雨」ですか、なんだか素敵な感じがします。
その表現、パクらさせていただきます☆
Posted by etranger at 2006年09月22日 12:45
kenさんへ
そうそう、おばちゃんたちがいかにも「今朝森で採ってきました」って感じで売ってるんですよね。

わたしも心惹かれるものはありつつも、やっぱり怖かったので買ったことないです(笑)。

モスクワは空気が汚いので、きのこも毒素をすっているという話だし・・・(笑えない話だ)
Posted by シュト at 2006年09月22日 13:14
etrangerさんへ
etrangerさんもきのこ好きですか〜。
私はロシアにいたとき、中国産の乾燥しいたけを食べることが多かったですが、ときどきロシアのきのこのスープも作っていましたよ。あと、本文には書かなかったけど、スーパーなんかではきのこを使ったお総菜をよく見かけます。
ロシア料理は野菜をたくさん使ったものが多いので、日本人はけっこう好きかもしれません。特にスープは具だくさんなのがうれしいです。
お国柄、体があたたまるものが多いので、これからの季節にはいいですよ。(そちらはもうだいぶ涼しくなってきたようですし。)
Posted by シュト at 2006年09月22日 13:37
わぁ!
きのこバージョンっ!!
これもまたカワイイですね〜☆
きのこ、今まさにマイブームなんです♪
いろんなグッズが気になって仕方ないんですけど
このマトちゃんもツボです!
シュトさんのショップオープンが
ますます楽しみになっちゃいました☆
それにしても、ロシアのきのこ、
本当にいろんな種類があるんですね〜。
絵に描いたようなきのこ、かわいいです♪
あとかっぱ風のきのこも・・♪
水がたまってるのが何ともイイ感じですねっ!
Posted by hiron* at 2006年09月23日 00:01
hiron*さんへ
じつは私もきのこがマイブームなんです。
ちゃくちゃくときのこグッズが増えていく今日このごろ。
このきのこの写真も別に頼んだわけではないのですが、どんどん送られてきて。。。
思念が通じてしまったのかもしれません。(笑)

マトちゃん気に入ってもらえてうれしいです。
10月にはオープン予定です。(あくまでも予定なのですが。。。)
もうちょっとお待ちくださいね。
Posted by シュト at 2006年09月23日 12:42
きのこはだいたい世界各国同じような種類が
生息していますよ。ロシアのものと同じ
種類のきのこが日本にもあります。
スーパーでは見かけないとは思いますが
きのこ狩りをする人は知ってます。
普通の人は知らないですよね(笑)
絵に描いたようなきのこ...はイタリアで
言うところの”ポルチーニ”
日本では”やまどりたけ”といいます。
今回の山ごもりで同じようなきのこ採りました。
そんなこんなできのこマトかわいい〜欲しい〜
Posted by まころん at 2006年09月25日 12:33
まころんさんへ
さすが!!きのこ博士のまころんさん!!(笑)
日本にもあるんですね、ああいうおもちゃきのこ。
きのこ狩りには行ったことないので、ぜんぜん知りませんでした。
まころんさんも今回の山ごもりで採っていたんですね。たべられるんでしょうか?写真があったらブログで見せてほしいです〜(もちろん山ごもりの他のエピソードも!)
世界各国同じような種類のきのこが生息しているっていうのもはじめて知りました。きのこには国境はないって感じですね!
Posted by シュト at 2006年09月25日 16:33
かわいい〜!
ほんと、おもちゃみたいなきのこたちですねぇ。
それを持ったマトちゃん、かわいいなー。
「きのこ雨」も素敵。
でもなんか、きのこ雨に降られると体中からきのこが生えてきそう・・・。そんなこと思うのは私だけでしょうか?
そして、「やまどりだけ」!
私は近々実現したいことの一つに『山菜・野草摘み』があるのですけど、
いつかきのこ狩りに行ってみたいです。
Posted by aya at 2006年10月02日 01:03
 きのこ、かわいいですね。小人さんが出てきそう。日本のとは雰囲気が少し違いますね。
きのこはロシアのマトちゃんの重要な持ち物なんだなあと感心。

 シュトさん、連絡したいことがありまして、(先生のマト個展について)「メールはこちらから」というところからメールしたのですが、一日経って宛先不明で戻ってきました。
 私のHPトップページ下のほうにメールを送るボタンがあります。もしよろしければ、そちらの方からご連絡いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。
Posted by フデ at 2006年10月02日 08:01
ayaさんへ
「きのこ雨」とだけ聞いたら、たしかにそういう想像してしまいますよね(笑)。
わたしもこういうおもちゃきのこが日本にもあると聞いて、ますますきのこ狩り行きたくなりました。
ayaさんがお住まいの京都なら、けっこう近くの山でいろいろ見つかりそうですよね。(私は吉田山でなんかぴょこぴょこ生えているのは見ましたが、あれは食べられないだろうなぁ)。
Posted by シュト at 2006年10月03日 01:37
フデさんへ
たしかに小人がにあいそうですよね、このきのこ。
きのこのおうちとか、ありましたよね〜。

メールの方はもうしわけありませんでした。せっかくご連絡いただいたのに、すみません。スパムメールが多くなったので、ちょっと表示を変えたのですが、うまく機能していなかったようです。
フデさんのHPの方に連絡しますね。
Posted by シュト at 2006年10月03日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。