2006年12月29日

モスクワ年末だより

今日からお休み




なんですが




その前にまたモスクワから年末の風景が送られてきたのでせっかくだからご紹介します。



mscow05.jpg


この「金色タマネギ大親分」のような聖堂は、モスクワ一大きい「救世主キリスト教会」
ガイドブックにもかならず載っています。

(ちなみにこの教会はスターリン時代一度爆破され、その跡にはプールが作られていたのですが、数年前のモスクワ850周年の時に昔の姿のままに再建されたという曰く付きの代物です。)

まあ、それはいいとして、見てください。
雪が、ほとんどない。。。

例年なら道路にも根雪がたまり、両脇には除雪された雪がてんこ盛りになっているはずなのですが、今年はぜんぜんつもってませんね。
道路が黒々としています。
ほんとへんな年です。





mscow03.jpg


さてこちらはなにかと言いますと「もみの木売り場」
日本の正月飾りよろしく、こんな風に露店が出ているんです。
しかしやっぱり雪がないと、なんかぱっとしないですね。


で、今回の送られて来た写真でシュトに一番ヒットしたのがこれ。



mscow01.jpg

「レーニンとツリーと雪だるまのスリーショット」

なかなかシュールな組み合わせではないかと(笑)



トリはこれ。



mscow02.jpg

トリだから鳥の写真(すいません、寒いですね。。。)


モスクワの雀くんたちです。
冬毛でぷくぷくになってます。
(なんとなく日本の雀より薄汚い感じがするのは、空気が汚いせいかと思われます)
こんな小鳥でも実はけっこうたくましく生きているのです。


さてほんとうに今年も残りわずか。

今年訪れてくださったみなさま。ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。

それではよいお年を。
posted by シュト at 01:45| Comment(9) | TrackBack(0) | ロシアの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして☆ブログはいつも拝見していましたが、今回はじめてコメントさせて頂きます。おじさんがモスクワに住んでいて今年は暖冬のせいか雪がないと言ってましたが、本当にないですね!!びっくり。先月モスクワ・サンクトへ遊びにいきました。シェトさんのブログでお土産選んだりと密かにお世話になっていました。これからも楽しみにしています♪ではよいお年を〜
Posted by やま at 2006年12月29日 09:22
やまさんへ
コメントありがとうございます!
ほんとうに、今年は雪がないようです。
私のモスクワの友人も「変!」って言っていました。
モスクワ・サンクトに行かれたんですね。わたしのブログが少しでもお役にたててうれしいです。
これからも「ひねりの効いた(笑)」ブログをめざしてがんばりますので、どうぞよろしくお願いします。
Posted by シュト at 2006年12月29日 10:47
本当に雪がない!!
暖冬なんですね〜、この時期モスクワの最高気温は
何度くらいなんでしょうか?
でも、おとぎ話のような建物ですね。
スリーショットも面白いですね。
そして最後のトリ(鳥)、シュトさんがそんな事言うなんて〜(笑)
とっても以外でなんだか嬉しかったです。
今日、京都は雪が積もりました。
(京都駅のほうは雪はないかと思いますが)
来年も今年同様、よろしくお願いしますね。
Posted by belgium44 at 2006年12月29日 22:40
始めまして。

グローバル・ビズ(http://gbiz.jp/)というサイトで、
世界各国のビジネス文化/マナーを紹介しているカワテと申します。

今回、ロシアのページを作りましたので、
http://gbiz.jp/rustop.htm
ロシア文化に身近に触れられている方々にご訪問いただき
ご意見やご感想を聞かせていただけたらと思い、
勝手ながら書き込みさせていただきました。

*シュト様、突然の書き込み失礼いたしました。
 不適切でしたら、お手数ですが削除ください。
Posted by グローバル・ビズ at 2007年01月02日 12:30
明けましてオメデトです!

しかしなんですなぁ…
ストリートにこのたまねぎの親玉みたいなのが
おもむろにあるってのも不思議な光景ですね。

雪がないというのはロシアも暖冬なんですね。
あぁ、ホントに世界が温暖化してるんですね。
何とかしなきゃ!
(あれれ、他人のブログでエコ宣言してすみません…)

それにしてもロシアの雀ちゃん、ちょっと大きくないですか?(笑)

今年もヨロシクです☆
Posted by etranger at 2007年01月03日 21:57
belgium44さんへ
あけましておめでとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんさない。
がっつり休んできましたので、またがんばります!
この教会は近くで見るとその巨大さがもっとよくわかるのですが、それでもおっしゃるとおり「おとぎ話」していて、ロシア人の感覚ってほんとおもしろいな〜っておもいますよ。
レーニンは今でも街のあちこちにあるのですが、共産主義の遺物というよりも一種のオブジェと化していて味があるのではないかと思っています。
「トリ」は。。。
ええ、もう、年末でばたばたしていて、頭の中もばたばただったようです。。。

京都は雪が降ったんですね。
東京はまだまだのような雰囲気です。
まだ予定はないですが、来年もまた京都へ行けるといいなと思っていますので、belgium44さんのブログですてきなお店をいろいろ教えてもらうのをたのしみにしていますので、今年もよろしくお願いします。
Posted by シュト at 2007年01月03日 22:28
etrangerさんへ
あけましておめでとうございます。
この金色タマネギ教会は、私がはじめてロシアに行ったときはなかったんですが、次に行ったときには突然出現していて、えらく驚きました。
実際とっても非現実的な光景です。

新潟もまだ雪がないんですか?
去年ロシアが大寒波だった時は、新潟も大雪でしたよね。
なんか新潟ってロシアと連動してますよね(笑)

冬の雀はもうテニスボールのようです。飛ぶより転がったほうが速いんじゃないかと思うくらい(笑)。

今年もどうぞよろしく!
Posted by シュト at 2007年01月03日 23:00
はじめて書き込みいたします。そうですか、レーニンの像は「社会主義国家」の象徴としてではなく、「オブジェ」なんですね。大阪の通天閣に通天閣のお土産に通天閣の像がありますが、レーニン人形みたいなものってロシアで買えるんですか?それと今月15日のロシアの新年には何か一品でもロシア料理をと思っていますが、何か簡単なロシア料理ってありますか?お時間があれば是非教えてください。
Posted by megumiword at 2007年01月04日 11:33
megumiwordさんへ
書き込みありがとうございます!
レーニン像の人形ですか。。。
なんかありそうな気もするのですが、まだ見たことはないです。
「レーニンも入っている」歴代書記長マトとか、Tシャツとかはよく見ますが、人形ですか。。。あったら面白いかもしれませんね。。。(個人的には通天閣の像というのも興味ありますが。)

簡単なロシア料理ですか?
ボルシチはビーツを仕入れるのが面倒ですし(高いし)、ピロシキもけっこう手間かもしれませんね。
だとするとブリヌイ当たりがいいかもしれません。
これはかんたんに言えばロシア風厚焼きクレープのようなものです。直径20cmくらいの物をとにかく大量に焼き、それにバターをたっぷり塗って、好きな物をはさんで食べます。はさむものはなんでもいいみたいです。私は杏、アップルジャム、ミンチ肉などのバージョンを食べたことがあります。
あと、ロシア料理のレシピなら、このブログからもリンクさせて頂いているkenさんの「ロシアの食べ物リンク集」に膨大なデータがあります。ブリヌイ以外にもいろいろあるので一度のぞいてみてください。ちなみにブリヌイのレシピはこちらです。http://russianfood.knaka.com/burinui.html
ではご健闘をお祈りします!(私もなにかつくろうかな♪)
Posted by シュト at 2007年01月04日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。