2007年03月16日

雪のモスクワ1 赤の広場

今朝、シュトがなにげに外に出てみたら、白いものがちらほら。。。

「げっ!雪?!」

本日東京では、観測史上もっとも遅い初雪が降ったそうです。
といっても5分くらいで止んでしまったようですが。
(その5分にちょうど当たったみたいです)

暖冬だったくせに、なぜか春が来るのが遅いへんな気候ですね。

何度も書きましたが、今年はモスクワも暖冬で、「雪のない写真」ばかりが続いていましたが、2月半にはドカ雪が降りました。

というわけで、春が来る前に、これから数回雪のモスクワの写真なんぞをお見せしようかと思っております。


モスクワと言えばまずはこちら。

赤の広場


akanohiroba01.jpg

グム百貨店の脇の道から、クレムリンのスパスカヤ塔を臨んでおります。

時期は前々回ご紹介したマースレニッツァの直前。
人々が着ているものからも、寒さが伝わって来ますよね。
(しかしこの雪道でもロシア女性はハイヒールでスタスタ歩いてしまう不思議)


akanohiroba01_2.jpg

ワシリー寺院の前もどろどろのぐじゃぐじゃ。


というわけで、祭りにむけて除雪車が出陣!!

akanohiroba02.jpg

「どどどどどどどどどど〜〜〜〜〜〜」


この除雪車は、ワシリー寺院の右の道をモスクワ川方面へ下って右手にある橋のたもとにいつもスタンバイしています。


観光客を尻目にひたすらお仕事。

akanohiroba02_2.jpg

「どどどどどどどどどどどどどど〜〜〜〜〜〜〜」


akanohiroba04.jpg

半分くらいきれいになりました。


akanohiroba03.jpg

「まだまだまだまだ〜〜〜〜〜!!!!」
「うりゃうりゃうりゃうりゃ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」



除雪車のおかげで、赤の広場はすっかり雪がなくなり、お祭りが始まります。

akanohiroba05.jpg

「はいはい、まずは荷物チェックね〜」


こうして雪降る中、大勢の人々がマースレニッツァを楽しむのでありました。

akanohiroba06.jpg

(ちなみに除雪された雪は郊外に運び去られるようです。)
posted by シュト at 19:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ロシアの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう!!
昨日のニュースで言っていましたよね〜。
東京の雪!!
こちらも、2月は暖かくて14〜16度だったのが、3月に入ると寒くて・・・・
そしてモスクワでもドカ雪があったのですね!!
前々回の記事の「マースレニッツァ」のために除雪を
していたのですか?
真夏の赤の広場しか知らないので、本当に寒そうですね〜。
ところで、ロシアを象徴するあの冬にかぶっている帽子(正式名知らないんです)
あれって、今でも中年老人は冬にかぶっているのですか?
Posted by belgium44 at 2007年03月17日 23:37
belgium44さんへ
東京は今日も寒かったです。
早く春が来て欲しいですね。
この除雪はマースレニッツァの直前のものです。
もちろん、赤の広場に限らず、冬は除雪車なしには暮らせません。
このときは昼間に除雪していますが、ふつうの道路はよく夜中に除雪しているようです。
ロシアを象徴する帽子とは、毛皮のいわゆる「コサック帽」と呼ばれるものですよね。ここには写っていませんが、今でもおじさんたちがかぶっています。
警官の冬の制服の帽子も(フェイク・ファーだけど)コサック帽型です。
モスクワは、ロシアの中では比較的寒くないので、かぶっている人はそれほど多くないですが、シベリアの方とかもっと寒い地方では必需品じゃないかと思いますよ。
Posted by シュト at 2007年03月19日 00:25
不思議なことにこの写真を見てても、なぜか
寒そうに見えないんですよね!
恐らく、街の人達が背中をあんまり丸めてな
いからかもしれません。
やはり寒さに慣れているからなのでしょうかね?
それにしても雪のワシリー寺院もなかなかオツな
感じがしていいですね☆
なんだか幻想的デス!
Posted by etranger at 2007年03月21日 00:49
etrangerさんへ
たしかにロシアの人たちは、背中を丸めている人がいません。お年寄りでも背中が丸くなっている人って見ません。みんな背筋をしゃんとして歩いています。
で、それは寒さになれているというのもあると思うのですが、友人(日本人)の説明によれば
「あの雪道、背中を丸めていたら歩けない」
からだそうです。
実際、凍った雪の上を歩く時って、平衡感覚がかなり必要で、背中なんて丸めていられません。みんな子供のころから訓練されているから、自然と背筋がのびているんでしょうね。
ワシリー寺院もそうだし、ロシアの極彩色・キンキラキンの聖堂は雪をかぶるときれいなんですよ。
また後日そのへんの写真もアップする予定ですので、お楽しみに。
Posted by シュト at 2007年03月21日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。