2007年05月14日

ロシア雑貨のおまけ1

ロシアから荷物を送ってもらうとき、ちょっとしたものを送ってもらうことがあります。

「ちょっとした」というのは、具体的には「お金のかかってないもの(またはほとんどかかってないもの)」です。

新聞なんかはその典型なのですが、実はカワイイものもあったりまします。

で、その第一弾がこれ!



chokolat01.jpg

ロシアのチョコレート(一部キャンディ・キャラメル)の包み紙


日本の雑貨関係の雑誌や本でも「カワイイもの」として取り上げられることが多いので、目にしたことのある方もけっこういらっしゃると思います。

実はシュトはチョコレートはほとんど食べないので、ロシアにいるときも自分では買わなかったのですが、包み紙は以前から気になっていました。

そこで、ロシアの友人に「チョコレートの包み紙だけ送ってくれ〜」と頼んだわけです。

友人は「なんでそんなものが欲しいの???」と不思議がっておりましたが、ある日どっさりと送られて来たのがこれ。

思っていた以上にカワイクて、色がキレイでおもわず驚喜してしまいました。

何点かピックアップいたしましょう。



chokolat02.jpg

ロシアのチョコレートといえば、この左の女の子の顔がすぐ目に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。じつは男の子もいたんですね。
女の子はすごくあどけない感じなんですが、男の子はすっごい悪ガキに見える(笑)。



chokolat03.jpg

リスもの2点。
ナッツ系のチョコでしょうか。



chokolat04.jpg

熊もの3点。
緑のものは昔話からとった「3匹の熊」という名前です。
(ちなみにいくらロシアが寒いといっても、シロクマは生息しておりませんので誤解なきよう。)



chokolat05.jpg

こちらもよく見かける「赤ずきんちゃん」というチョコレート。
色合いがとってもカワイイです。



そしてこちら。


chokolat06.jpg

その名もチェブラーシカ(キャラメルです)。
軟体動物か、はたまたソフビ人形かと思わせるような質感のチェブがなんとも言えません。ロシアのチェブって、ほんとになんでもありなんです。


ちなみにこれらのお菓子は市場ではこんなふうに売っています。


chokolat07.jpg

こうやってずらりと並んでいるところがまたなんとも。

ふつうは量り売りで、ここにあるのは1キロが55ルーブルから235ルーブルくらいまで。(ただいまのレートは1ルーブル=4.66円。円安が進んでおります 泣)
もちろんビニールなんかには入っていません。昔の日本の駄菓子屋っぽい趣です。

もう見てるだけでも楽しいので、気を抜いているとどんどんパケ買いしてしまいそうです。もしチョコレートが好きだったら、思いっきりやっていたことでしょう。

今日ご紹介したのはほんの一部で、シュトのところにはまだまだカワイイ包み紙がたっくさんあります。しかしただタンスにしまって、ときどき眺めてニヤニヤしているだけではもったいない(というかあやしい)ので、ただいま使い道思案中。

なんかいい使い方のアイデアががあったら教えてください。

単純に「欲しい!」でもこのさいOKです!(笑)。


※ロシアのチョコレートに関してもっと知りたい方にはこちらのサイト「ロシアンチョコの部屋〜美味しいロシアチョコたち」がオススメです。
今回ご紹介した包み紙のものも含めて、管理人さんが自分の舌で吟味したロシアチョコの解説は読み応えあり!
posted by シュト at 04:31| Comment(13) | TrackBack(0) | ロシアの日用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉぉぉぉー!ちょうど私のブログにもロシアお菓子を乗っけてます★私はチョコ大好きなので、かなり買いまくってましたよ(笑)お暇があったらブログ覗いてやって下さい。
Posted by yama3 at 2007年05月14日 09:43
懐かしい!懐かしすぎる。味までよみがえってきます。
・ガクにいれてオブジェ風にするのはどうでしょう?
・パウチしてランチョンマットにしちゃうとか。
あああ、懐かしい。
Posted by どらやき at 2007年05月14日 12:04
中味は私が食べますので、中身毎送ってもらっても
構いませんよ!
どうかご安心下さい☆☆☆
(↑なんだよ、それ!)

いや〜〜〜しかしたまりませんね!
「カワイイもの好き部」員御用達ですね♪
陳列してる写真なんて「マツヤ」さんにクリソツですよ!
ん〜〜〜〜、この使い道ねぇ…
ダサいパッケージのチョコをもらった時、この包み紙に
包みなおすとか!!
なんか、ナイスアイデアじゃない!!!
Posted by etranger at 2007年05月14日 18:44
yama3さんへ

コメントありがとうございます。
同じ時期に同じチョコレートの話題、なんかうれしいですね。やっぱりチョコ好きな方だったら買いまくりますよね。私はちなみにピチェーニエ(クッキー)を買いまくりました(笑)。
よかったらまた遊びに来てください。
Posted by シュト at 2007年05月14日 20:26
どらやきさんへ

コメントありがとうございます。
懐かしいですか?
ロシアに行かれていたんですね。
で、チョコも食べまくっていらしゃった(笑)。
やっぱりはまりますよね。

額入れにパウチコースターですか〜。
うん、いいかもしれませんね〜。
なんか永久保存版って感じですね。
えらい出世だな〜(笑)。

よかったらまた遊びに来てください。
Posted by シュト at 2007年05月14日 20:37
etrangerさんへ
甘い物好き部のetorangerさんのことでしたから、もちろん中身入りじゃないとダメですよね!
あ、でも、商品の隙間にいれて送ってもらったら、マトリョーシカがチョコレート臭くなっちゃう。。。
どうしよう。。。(笑)

わたしもこの市場の写真を見たとき、マツヤさんを思い出しました。
さすがロシア・チョコレートの老舗。
看板に偽りなし!

ダサダサパッケージのチョコ包み直すっていいですね。
そのアイデアいただきます!
Posted by シュト at 2007年05月14日 22:04
シュトさん、よろしかったら私のブログのお気に入りに追加させて頂いてもよろしいですか???これからの更新をチェックしたいです♪
Posted by yama3 at 2007年05月14日 23:48
うわわ・・可愛いですね〜。
マトのような女の子、表情がいいな〜。
どれも色がとってもキレイ。
ちょうど最近「3匹の熊」がロシアのお話だということを知ったところでした・・

「紙モノ好き」の私としては、今まで通り時々取り出しては
ニンマリするだけで十分だとは思いますが(爆)、やはり額装かな。
マットに窓をたくさん切って1つの額に複数枚入れたら可愛いですよね、きっと♪

Posted by タビ at 2007年05月15日 00:47
シュトさん、こんにちは♪
このチョコレートの包み紙いいですよね。
私も、赤ずきんちゃんの包み紙、大切にとってあります。
1番はじめの女の子と男の子の包み紙、これの板チョコが
売ってあったのですが、なんだか女の子の顔が
恐い可愛いかったので買いませんでした。
チェブラーシカも、別の包み紙大切にとってます。
ただ持っているだけでも楽しいもので、私は「マツヤ」さんのチョコの箱の中に
大切にしまっています。
このチョコのメーカーさんの工場に
ばかでかい看板があるのを、どこかで見たような気が・・・
Posted by belgium44 at 2007年05月15日 15:59
タビさんへ
マトの様な女の子のチョコ、アリョンカと言う名前で、ロシアではどこでも見かける子なんですよ。
この子を「カワイイ」と思うか「恐い」と思うかは人によるようです。。。
でもまさに「ロシアの子供」って感じですね。こんなふうに放心(?)したような顔の子、実はけっこう見ました。
マットを切ってたくさんひとつの額にたくさん入れるのって、いいですね!
でも組み合わせをちゃんと考えないと、トンデモないものになるかも(笑)
Posted by シュト at 2007年05月15日 20:59
belgium44さんへ
belgium44さんも赤ずきんちゃんの包み紙もってるんですね。やっぱりこれ文句なくカワイイですよね。色もいいし。
belgium44さんはマツヤさんのマト型BOXに入れているんですね。それもまた楽しいなあ。
この恐い顔の子とか赤ずきんちゃんとかのチョコレートの工場(レンガ作りのすごい古い建物でした)、実は私がモスクワで滞在していた場所の近くにあったんですよ。モスクワ川を挟んで対岸にあったんですが、風向きによっては、チョコレートの香りがぷーんと漂ってきていました。だからこのチョコを見ると、あのあたりの光景がよみがえってきます。
Posted by シュト at 2007年05月15日 21:05
シュトさん!ども!

「ロシアンチョコの部屋」紹介していただいてありがとうございます!!
ひじょーにうれしいでっす!

シュトさん、チョコ食べないんですねー。
けどさすがです、しっかり包み紙をゲットするとは。

ほんとにありがとうございます!
Posted by ロシアンチョコ at 2007年05月25日 16:15
ロシアンチョコさんへ
いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます。
包み紙は持っていても、中身をは食べてなかったので、どんなものなのかいろいろ教えていただきまして、とっても助かりました。しかも切り口の写真まであって、凝り性ですね(笑)
それにしても、このサイトのためにチョコ食べてるって書いてありましたけど、こんなに食べたんですね、チョコ。。。
おそるべし。。。
(鼻血でませんでしたか?)
Posted by シュト at 2007年05月27日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。