2007年07月19日

オリンピック・・・ かの日の小熊のミーシャ

みなさまご存じのとおり、2014年の冬季オリンピックの開催地がロシアの南方の街ソチに決まりました。

ああ、オリンピック。。。

今を去ること27年前の1980年、その年のオリンピック開催地はモスクワでした。

しかし冷戦まっただ中の当時、ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議したアメリカが不参加を表明。それに右ならえで西ドイツ・日本も不参加。

平和の祭典であるオリンピックへの参加が、政治的理由によってとりやめになってしまうという悲しい出来事があったのでした。

というわけで日本では観ることのできなかったモスクワ・オリンピックでしたが、そのマスコットである小熊のミーシャは人気者です。


misha01.jpg

1980年のカレンダーカード


ミーシャは日本でもコレクターが多いです。
コレクターでなくても「小熊のミーシャ」という名前はけっこうみんな知っているんではないでしょうか。

今でこそオリンピックといえば開催前からオリジナル・マスコットが話題になり、そのグッズが世界各国で売られるようになっていますが、実はそういうマスコットを全面に押し出したアピールの先駆けとなったのがこの小熊のミーシャなのだそうです。

よく考えると、いままでほかにもいろんなオリンピック・マスコットが存在したはずなのですが、シュトが覚えているのはこのミーシャとイーグル・サムくらい(でもイーグル・サムはぜんぜんカワイクないと思う・・・)。

この前のトリノの白チェブといい、ロシア人っていうのは、どうも人の心にうったえかけるラブリーなキャラを創作する才能を持っていると思われます。

さて、前置きが長くなりましたが、モスクワ・オリンピック開催中も当然ミーシャは大活躍。

実は、当時の様子を知る貴重な資料がシュトの手元にあるのです!


olinpic80_1.jpg

かなりボロいですが、これこそソ連で発行された「モスクワ・オリンピック写真集」

ミーシャはといえば


olinpic80_2.jpg

ちょっと見にくいですが、電光掲示板の横に鎮座。


そしてこちらはリアル・ミーシャ


olinpic80_3.jpg

ボリショイ・サーカスの小熊さんでしょうか。。。
さすがに本物はちょっと強面。


そして閉会式。

観客席にはパネルによる巨大ミーシャが出現。

olinpic80_4.jpg


さらに


olinpic80_5.jpg

風船につられたこれまた巨大なミーシャの登場!!!


olinpic80_6.jpg

会場のみんなに手をふられながら、ミーシャは高く高く登っていくのでした・・・。



さて気になるのは2014年のソチ五輪のマスコット。

やはり白チェブが主役の座に着くのか。

はたまたミーシャ復活か!(白ミーシャとか 笑)

今からとっても楽しみでございます。


★おまけ

こちらもオリンピック記念の1980年のカレンダーカード。

misha02.jpg

人間よりでっかい小熊って(笑)。
posted by シュト at 19:13| Comment(12) | TrackBack(1) | ソ連時代の雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミーシャ、あまり書きたくありませんが私は当時かなり成長していたので(爆)、
記憶は鮮明です。可愛いヤツ〜と思っていました。
実は柔道の山下泰裕さんのファンなのですが、彼が1番選手として乗っていた時に
参加出来なかったのが今でも気の毒です。(けっこうミーシャ似だったのに(笑)
まあ、「イーグルサム」の時に金を取れましたがネ。
アメリカのキャラクターって、なんであんなに可愛くないのでしょうね〜。
子供の頃はディズニー・キャラクター、けっこう苦手でしたヨ。
今ではかのリゾートは大好きですが(爆)
リアル・ミーシャ、いいですね〜♪
サーカス熊は口輪がちょっとかわいそうですが、無いと人間の方がかわいそうなことに
なっちゃいますしね(苦笑)1回はボリショイサーカス、見てみたいな。
「風船ミーシャ」回収、いや、救助されたのでしょうか・・気になります。
Posted by タビ at 2007年07月19日 19:49
タビさんへ
私もあえて書きませんでしたが、当時かなり成長していましたので(笑)、本人意識しないうちに「小熊のミーシャ」は記憶に深く埋め込まれいたようです。

タビさんは山下選手のファンなのですね(柔道が好きだとは意外でした 笑)。モスクワ・オリンピックの話になると山下選手のことをいつも思い出します。ずっと前に彼のインタビューを読んだのですが、「ああいうことは2度と起きて欲しくない」と切実に訴えていました。

ディズニーのキャラクターは私も苦手なんですよね〜。
お姫様も顔濃いし(笑)。
イーグル・サムは日本でもアニメをやっていたのでちょっとだけ見ましたが、やっぱり面白くなかったし。

やっぱり私は素朴にかわいいロシア・キャラの方がいいみたいです。
風船ミーシャ、ほんとどうなったんでしょうね。。。
風船のガスが抜けたら落ちてくると思うんですが、ある朝家の前に巨大ミーシャがいたら、びびりますよね 笑。

Posted by シュト at 2007年07月20日 20:37
シュトさん、こんばんは〜♪
私も成長していたのですが、全然当時の記憶がないんです。
(お返しに??)ロサンゼルスの時に、ルーマニア以外のソ連を筆頭とした東側がボイコットした記憶は
とても残っています。
後に私も、柔道の山下選手のことはドキュメンタリー番組で見ました。
でも、他のオリンピックのマスコットは、その時だけで消えてしまうのに
ミーシャだけが残っているのは、やはりセンスなのかしら?
イーグル・サムって何?
あ〜、オリンピックで、高く登って行くミーシャが見てみたかったです。
Posted by belgium44 at 2007年07月22日 00:29
当時の私はさほど成長もしていなかったのでモスクワオリンピックについては
あまり記憶にないですね…。
(すみません、若干の若さをアピールしてみました…笑)

確かにロシアはなかなかカワイイものを作るのに長けている
気がしますね!
チェブもいいけどマトちゃんテイストのキャラにもがんばって
ほしいな!
Posted by etranger at 2007年07月22日 12:43
土曜日、ボリショイ見てきましたー!
東京体育館にて★
ミーシャとマーシャっていうイメージキャラクターがいましたよ!
巡業中だからかな?ローカルな雰囲気でしたけど、迫力はありました。特に空中ブランコが(^^)

ロシアではシーズンOFFで見れなかったから
嬉しかったですー♪
Posted by yama3 at 2007年07月22日 21:30
belgium44さんへ
お返事おそくなってごめんなさい。
そういえば、ロサンゼルスでは東側がボイコットしたんですよね。
おかげで日本の金が増えたとかなんとか。。。
ほんと、ミーシャって、なんでこんなに残っているんでしょうね?
日本にとってはある意味「幻の」キャラクターだから、それでプレミアムがつくのかもしれませんが、やっぱりカワイイのが一番の原因かな。
イーグル・サムは顔は今ほとんど思い出せないのですが、名前と「かわいくなかった」ということだけ記憶にしっかり残っています 笑。
風船ミーシャ、私も見てみたかったです。
Posted by シュト at 2007年07月25日 11:10
etrangerさんへ
お返事遅くなってすみません!
いや、私だって、モスクワ・オリンピックについてそんなに細かいことまでは覚えていないんですよ!(悪あがき?)

たしかに、マトリョーシカというのもアリかもしれませんね。
なにせ7年後。
その間に人気キャラクターの地位がどうなっているかわかりません。
今度はお空に浮かぶ巨大マトリョーシカとか見てみたいな・・・。
Posted by シュト at 2007年07月25日 11:25
yama3さんへ
わ〜、ボリショイ観にいったんですか!
やっぱりミーシャいましたか!笑
今回は私はちょっと忙しくて、日程が合いそう似ないです(泣)。

サーカスははじめてモスクワに行ったときに、街中のサーカス劇場で観ました。
でもそのときは熊はいなかったような気がする。。。
そのときは、マッチョなお兄さんたちによる「集団段違い平行棒演技」がすごかった・・・。
元オリンピック選手のその後の就職先を観たような気がします。。。

Posted by シュト at 2007年07月25日 11:32
私も2週間前、ボリショイを見てきました〜。

クマ、可愛かったです〜。
2匹いたうちの1匹のホワイトタイガーは、
ご高齢なのか、何もしないでだらだらしていましたが...。
哀愁漂うカンジも含めて、
大満足でした〜。
Posted by つやつやリーダー at 2007年08月01日 23:38
つやつやリーダーさんへ
水兵さん姿のクマ、観てみたかったです〜。
ロシアでのクマは日本の猿にあたるようですね。
おみやげ市場では「クマ回し」のおじさんとかいたし。
しかし、あんな大きな動物を回しちゃうところがやっぱりロシア。

だらだらしているホワイトタイガーっていうのも、とってもロシア的です(笑)。
それでも白虎様は絵になるんでしょうね〜。

「哀愁」はロシアのキーワードだと思いますよ!
Posted by シュト at 2007年08月02日 17:04
シュトさん こんばんは!こちらでは初めましてです。よろしくお願いします☆ 空へ消えていくミーシャ、二年前森に帰って行ったモリコロを思い出してしまいました。当時のソ連の方達も『ミーシャ〜戻って来て〜!(;_;)』っていう感じだったのかな?モリコロはたまに森から戻って来てますね。 イーグルサムすごく久しぶりに思い出しました!私はほのかに覚えてますよ。なんか帽子をかぶった鳥(鷹かな?)でしたよね。確かにあんまり可愛くなかったかも。『哀愁』とは対極な、いかにもアメリカンなキャラでした。私もロシアのキャラクターの方が好きです。ソチではどんなキャラクターが出てくるのか楽しみですね!
Posted by ハリネズミ at 2007年08月04日 19:43
ハリネズミさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。

愛知万博のモリコロは、ときどき戻ってきてくれるんですね。
しかし2年たってもまだ記憶から去らないというのは、最近のキャラクターとしては優秀ですね!

風船ミーシャもときどきモスクワ上空に現れたりしたら面白いかも。まあ、おみやげ市場にいくと、いろいろいたりするのですが(笑)。

イーグル・サムは、私は顔はよく覚えていないんですが、たしかアメリカ国家の象徴の白頭鷲だっと思います。あと日本で放映されていたアニメの主題歌(日本で作られた)だけがかすかに頭に残っている。。。

よろしければ、これからもお気軽にコメントくださいね。
Posted by シュト at 2007年08月05日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48481457
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ミーシャミーシャ* Misha(キリル文字Миша) - ロシア人の男性名ミハイル (Михаил) の愛称。 1980年に開かれたモスクワオリンピック(夏季)のクマをモチーフとしたマスコットキャラク..
Weblog: キャラボン!
Tracked: 2008-02-21 18:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。