2006年09月04日

マトリョーシカ in 花の都

更新がひさしぶりになりました。
実は今、花の都に来ています。

花の都と言っても、パリではございません。
もちろん、モスクワでもございません。

シュトにとっての花の都とはなんと言っても京都


kyoto_toji.jpg

(すいません、いきなり和風モードです。。。)


というわけで京都のお花の写真です。


kyoto_hasu1.jpg


kyoto_toji.jpg

蓮の花がまだ咲き残っていました。これは東本願寺。



kyoto_hasu_toji.jpg

こちらは東寺。


蓮の花っていつ見てもいいんですよね〜(しばしうっとり)
・・・・・


とはいえ、このままではあまりにも「ロシア雑貨」とは関係ないので、この子も連れて行きました。


kyoto_mato3.jpg

東寺の五重塔をバックに。



kyoto_mato2.jpg

蓮の葉っぱにのせてみました。(笑)



本当は「金閣寺」とかバックに撮りたかったんですが、今回はお寺めぐりはほとんどしなかったので、このへんでお茶をにごしています。

そんなわけで前回に引き続きちょっと一息どころか、二息、三息もしているシュトですが、そろそろ暑さもやわらいできたことですし、気合を入れなおしてロシア雑貨のご紹介にはげみますので、これからもどうぞよろしく。


kyoto_mato1.jpg
posted by シュト at 17:24| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

寒波のせいで・・・

今日、モスクワにいる友人とチャットで話しました。彼女には、ロシア雑貨の探し物などをときどき頼んでいます。
今日は、かわいいマトリョーシカを探してもらおうと思っていました。」


シュト 「今週の土曜日と日曜日は忙しい?」

友人  「明日は会社で10時から仕事です」

シュト 「次のお休みはいつ?」

友人  「日曜日。あさってです」

シュト 「お土産市場で買い物を頼みたいんだけど・・・。マトリョーシカを買ってきてほしいんです」

友人 「モスクワはとても寒いから、今お土産市場はやってないと思います」

シュト 「・・・」


ああ、寒波。。。

早く暖かくなってほしいです。
posted by シュト at 03:49| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

寒波 МОРОЗ

18日からロシアも大寒波に見舞われ、日本でもニュースなどで話題になっています。モスクワは昼間でもマイナス30℃、夜はマイナス37℃になるとか。あまりに寒さにエネルギー不足が予想され、その回避のために木曜日と金曜日は会社や市場は振替休日となったそうです(その代わりに土日が平日になります)。

寒波のことをロシアでは「マロース МОРОЗ」と言います。これは「ロシアのクリスマス」の記事で出てきた「ジェットマロース」の「マロース」とおなじ。つまり「寒波おじさん」ということです。

さて今のモスクワはこんな感じ。

060119moscow.jpg

あまり雪はありません。もちろん除雪をしたこともありますが、ロシアは日本に比べたら雪はとても少ないです。今年は例年よりも多いみたいですが、北海道や新潟に比べたらあまりたいしたことはないようです。ただ、気温が低いので一度降ったら春まで溶けません。歩道などはカチカチの根雪に覆われます。

そんな中、こんな記事がありました。





ごらんになりました?見るからに寒いですね。この人やらせじゃないの?って思ったかたも多いと思います。


が、これは(たぶん)やらせではないです。


実はロシアには「真冬に川や湖などの氷を叩き割って寒中水泳する」という「健康法」があるんです。しかも結構愛好者が多い。現モスクワ市長ルシコフ氏もその一人だとか。で、これらの寒中水泳愛好者は「セイウチ」と呼ばれています。

ぴったりと言うか、なんと言うか、なかなかのネーミングセンスだとシュトは思っております・・・。
posted by シュト at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。